うーろんちゃっ&じゃすみんちゃっ119

119

会社帰り。

会社から駐車場まで徒歩3分。
てくてく歩いて駐車場まで行ってると駐車場脇のちょっとした山から
黒い煙がもくもく。

火事?!まさかな。なんか燃やしてるんだろうな。

そんな事を思いながら車に乗り込み、駐車場を出ようとすると
おばちゃんが車の前に飛び出してきて止められた。
窓を開けると
「携帯もっとる?!火事なんよ。電話して!!!」

なぬっ?!

「えっ?!あれ火事なんですか??」
「お墓さんがあるとこら辺なんよ!!!」

ワタクシ、初119番に電話しました~~。

しかし・・・地理がいまいち分からないのでもたもた( ̄▽ ̄;)
おばちゃんに聞いても、近所じゃないのでなんとなくの地理しか分からない。
どっから来たんだ、このおばちゃん。
そんなちょっとご近所に回覧板持って行きます見たいな格好なのに・・・。

もたついてると、火が上がりだしたーーー!!!

状況を話して、分からないながらも場所を説明し
名前と電話番号を聞かれ
「とりあえず消防車を向かわせますので、迷った時には電話します」

えっ?!

「帰っちゃダメなんですか?!」
「えっ?!帰るんですか???」

二人とも「・・・・・・・・・」

そんなやり取りしてる間に、多分誰か気がついて消火してたんでしょう。
煙はまだ上がってましたが、火はもう見えませんでした。
おばちゃん達は会話を聞きながら「私らが見よるけん。大丈夫、大丈夫。」と・・・^_^;

消防車は一応向かわせてもらって、電話を切りました。
帰る頃には煙もうっすらとしか上がってませんでしたが。
ぼや程度だったんでしょう。。

あーーードキドキした(>_<)
火の用心!!!ぱんっ!!ぱんっ!!!!!

Comment

火事発見ですか!!場所の説明って難しいですよね。消防所の人に「帰るんですか?」って彼らは何かを期待してたんだろうか?失礼ですが、笑える会話ですね。以前私の斜め横の大工さんの工場が火事になって数日後、裏山で山火事発見。通報して警察来た時、「あなたこの前の火事の時の…」って一瞬、放火魔に疑われて?って思いました。親切に通報したのに…その後、山火事を阻止したのに、感謝状なかったな~
あっ!!もちろん放火してないですよ^^
☆★☆ゆみこさぁん☆★☆
この記事を作りながら、頭の中は「くまぇり」でした(爆)
せっかく通報したのに、疑われるなんて・・・( ノД`)ヒドイネ
消防署の方は、場所の説明が曖昧なので消防車が着くまで見届けて欲しかったみたいです( ̄▽ ̄;)
そんな暇人じゃないデース♪♪
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。